Windowsの中心でパソコンのこととか色々

Windowsを操作するにあたって、 Windowsの高速化、オプティマイズ、生じた問題を解決するための方法を載せたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Firefox のキャッシュをRAMDISKに割り当てて高速化をする

対象


Firefox7 Firefox8Firefox9
Win 7 32 bit
Win 7 64 bit
Win XP 32bit


RAMDISKを導入したら、RAMDISKを有効活用しましょう。

未導入の方は以下の記事を参照してください。
Firefox

FirefoxのキャッシュをRAMDISKに割り当てて、Firefoxの高速化を図ります。
IEと同様に、HDDの断片化の防止とSSDの延命が可能です。



Internet Explorer のキャッシュをRAMDISKに割り当てて高速化をする

対象


IE9 IE8
Win 7 32 bit
Win 7 64 bit
Win XP 32bit ---


RAMDISKを導入したら、RAMDISKを有効活用しましょう。

未導入の方は以下の記事を参照してください。
Internet Explorer

Internet Explorer(以下IE)のキャッシュをRAMDISKに割り当てて、IEの高速化を図ります。
IEのキャッシュは通常、Cドライブ(HDD)上に割り当てています。RAMDISKはHDDよりも書込速度、読込速度ともに非常に高速であるため、IEの動作スピードを飛躍的に上げることが出来ると考えられます。そしてキャッシュのような小さなファイルをHDDに書込むと断片化の原因になるため、その抑制も出来ます。
HDDよりも高速なSSDを導入している場合も、それでもRAMDISKの方がはるかに高速です。また、SSDはHDDよりも寿命が短いと言われ書込み回数によって決定します。したがって、RAMDISKの導入で書込み回数を減らすことが出来ます。


【日記】Windowsが起動できなくなった件

Windowsトラブルシューティング

先日、Windows 7をインストールしていたパソコンが起動しなくなってしまった。BIOSは起動するが、OSを読み込まないといった具合だ。

OSを読み込まないといっても不規則で、まったく読み込まなかったり、回復コンソールは起動できる(といっても修復はできない)といった感じだった。

はじめは、ハードディスクの故障を疑ったが、DVDドライブにインストールディスクを入れてもDVDからすらブートできなかった。もちろんファーストブートはDVDドライブに設定してある。

ふと気づくと、BIOSでのDVDドライブの表記が文字化けしていた。そこで、DVDドライブのSATAポートを別ポートへ差し替えてみると、なんと起動したのだ。しかも、今までよりもスムーズに。

後々調べてみると、SATAポートでなくとも、壊れたHDDやDVDドライブを繋げているとOSが起動できなくなるようだ。
今後、詳細を調べ、まとめたいと思う。

CCleanerで不要ファイルを一斉消去!!Windowsメンテナンス

cclean.png CClean  free.png
        サムネイル(クリックで画像拡大)
shot.png
開発・配信元:Piriform
対応OS:
Win XP/vista/7

今回紹介するソフトウェアは「CClean」です。
Windowsを使っているとどんどん溜まってしまうファイルを一括検索および消去ができます。
消去できるファイルを大まかに挙げると以下のようになります。
  • WEBブラウザ(IE、Firefox、Chrome、Opera)のテンポラリーファイル、閲覧履歴、ダウンロード履歴、クッキー等
  • システムのキャッシュ、テンポラリーファイル等
  • その他アプリケーション(Adobe製品、Officeソフト、WMPなど)の使用履歴
また、アプリケーションのアンインストール時などに消去されず残ってしまったレジストリエントリを消去してくれます。

CCleanのダウンロード、設定使い方を紹介します。

Ultimatedefragで究極デフラグ!Windowsの快適操作のために

iconUltimateDefrag  free.png
 サムネイル(クリックで画像拡大)
ultimatedefrag.png
開発・配信元:Disktrix社
対応OS
Win XP/vista/7

今回紹介するソフトウェアは「UltimateDefrag」です。
デフラグだけならばWindowsの標準機能でありますが、UltimateDefragはデフラグだけではなく、ファイルの再配置もしてくれます。 現在の最新バージョンは3ですがシェアウェアのようです。無料バージョンは1.72です。
今回は、UltimateDefragのダウンロード、設定、使い方、日本語化を紹介します。
カテゴリ一覧
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。