Windowsの中心でパソコンのこととか色々

Windowsを操作するにあたって、 Windowsの高速化、オプティマイズ、生じた問題を解決するための方法を載せたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WEBブラウザのキャッシュをRAMDISK上に移して高速化する。

RAMDISKを導入したら、RAMDISKを有効活用しましょう。

未導入の方は以下の記事を参照してください。
今回は、WEBブラウザのキャッシュをRAMDISK上に移動させ高速化を図ります。
WEBブラウザのキャッシュは小さなファイルを大量に保存するため、ハードディスクの断片化の原因になります。
また、いつまでも保存させておくものでもありませんから、RAMDISK上に移動させればシャットダウンの度に綺麗さっぱり削除できます。

以下のWEBブラウザでの設定方法を記述します。
1.Internet Explorer
2.Firefox
3.Google Chrome


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
カテゴリ一覧
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。